わたなべデンタルクリニック

011-888-4618

information
お知らせ



HOME > past information

NEWS

2018年10月21日

ICDE

土曜日の診療終わった後、その足で東京に行ってまいりました。Ivoclar Vivadentというメーカーのセミナーに参加するためですが、今回の講師は、ちょうど1年ぐらい前に当院を会場にセミナー講師をしていただいた先生です。最近はインプラントなどのセミナーに参加することが多いですが、今回はガラスセラミックでできた被せ物の講演で、あまり聞く機会もなかったため、とても興味深かったです。当院でも多くの患者様にガラスセラミックの修復物を作製しておりますが、やはり綺麗ですね。
わたなべデンタルクリニックも開業して早1年半が経過しました。子供からご年配の方まで、また近隣の方から遠方の方まで、多くの患者様に来院いただき、感謝申し上げます。ご予約の面ではまだまだご迷惑をおかけ致しておりますことを、この場を借りてお詫び申し上げます。
歯科は本当に奥深いです。歯医者になるまで気づきませんでした(笑)。今年も残り3ヶ月を切りましたが、まだまだ勉強してきたいと思います。風邪が流行っているようですので、皆様もお気をつけください。


2018年10月8日
国際歯科大会

先週末は横浜で開催された国際歯科大会に参加してきました。台風が心配されましたが、初日は雨模様だったものの、土曜日、日曜日は快晴で、気温も30度を超え、なかなか堪える暑さでした。この国際歯科大会は4年に一度開催され、海外からも著名な臨床家や研究者が招聘され、まさに歯科のオリンピックみたいな感じです。
インプラントや歯周病、マイクロスコープ、そして最近話題の睡眠時無呼吸症候群に関して、日本のみならず世界のオピニオンリーダーの貴重な講演を聞くことができました。またDr.Urbanの講演も1年ぶりに拝聴することができ、ブダペストのDr.Urbanのオフィスで勉強してから1年も経つんだという実感と、手術の繊細さや技術は何度見てもすごいなとあらためて感じました。
最近はオプジーボの開発で本庶佑教授がノーベル医学賞を受賞されました。一人の臨床医で救える患者さんの数はしれているが、画期的な薬を開発できればもっと多くの患者さんを救うことができるとお話しされていたのが印象的でした。歯学も医学と同じく、万能ではありません。今後もまだまだ勉強して、経験や勘に頼らない、科学的な根拠に裏付けられた治療を、来て頂ける患者様に還元できるように研鑽してまいります!


2018年10月03日

休診のお知らせ

朝晩はだいぶ寒くなってきて、街路樹も少しずつ紅葉し始めてきましたね。日が暮れるのも早くなってきて、夏が恋しくなりますね。
先々週の連休に続き、患者様にはご迷惑をおかけいたしますが、9/5(金)〜9/8(月)までの4日間は院長が国際歯科大会@横浜に参加するため、終日休診とさせていただきます。よろしくお願いいたします。台風25号が日本を縦断しそうな感じなので、果たして札幌まで帰ってこられるでしょうか、、、。

上の写真は9月末に参加したセミナーの実習風景です。歯をどのように削るかがテーマ。我々が毎日行っていることですが、奥が深いです。当たり前すぎて考えもしなかったことですが、まさにアートとサイエンスの融合です。いつもより歯を削るのに少しだけお時間をいただくかもしれませんが、1本の歯に対してものすごく考えて削っているのです!ご理解ください。笑

2018年10月02日

TePe セレクトカラー&子供用

胆振東部地震から早いものでもうすぐ1ヶ月になります。地震前とほとんど変わらない日常になっておりますが、地震の被害が大きかったところはまだまだ苦しんでおられる方がいることに心が痛みます。
わたなべデンタルクリニックの受付ディスプレーにTePeの新しい歯ブラシが仲間入りしました。まずは大人用の歯ブラシです。今まで販売していたものと同じ種類ですが、毛先がカラフルになっています(通常の白い毛先も併売してます)。気持ち悪いというか、おしゃれというか、意外と好評です!また、今まで子供用の歯ブラシを置いておりませんでしたが、患者様からの要望も多く、TePeの子供用歯ブラシもラインナップに加えました。毎日のハミガキが楽しくなるかもしれませんね!!


2018年9月13日

クリニック清掃

この度の地震で被災された方に心よりお見舞い申し上げます。
電力需給の問題はありますが、札幌は徐々に日常を取り戻してきておりますね。当クリニックも月曜日からは通常通り診療を行っております。最近は急に寒くなってきましたので、暖房が必要な頃には電力の問題が解決すると良いのですが、、、。
本日は休診日を利用して、プロの方にお願いしてエアコン、床のワックスがけを行いました。今まで院長が床のワックスがけなどを行っていましたが、素人とプロではやっぱり違いますね!笑。
当院では清掃や滅菌のみをお願いしている歯科衛生士の資格を持ったスタッフがおります。毎朝クリニックのお掃除をしてくださり、我々も気持ち良く仕事ができて、患者様を迎い入れることができます。おかげで、毎日ピカピカです。患者様の治療には全く携わっていないのですが、まさにクリニックを影で支えてくれるスタッフです。毎日ありがとうございます、そして明日もよろしくお願いいたします!


2018年9月7日

北海道胆振東部地震

今回の北海道胆振東部地震で被災された方、ご家族の方にお見舞い申し上げます。
報道等で札幌市清田区の被害状況が大きいこともあり、多くの方々にご心配をおかけいたしましたが、幸い大きな被害もなく、ライフラインも木曜日の夜にはすべて復旧致しました。雑誌が散乱したり受付のディスプレーが倒れたぐらいで、建物含めて医療機器にも全く損害がありませんでした。たくさんのあたたかいお言葉も頂戴し、感謝申し上げます。
金曜日は診療を受け入れられる体制は整っていたのですが、ソフト面の問題などもありクリニックは休診とさせていただきました。明日の土曜日からは通常診療を再開いたします。
金曜日の患者様の振替などもあり、来週は終日ご予約が取りにくい状態です。ご迷惑をおかけいたしますが、できる限り我々も対応したいと思っております。ご予約の変更あれば、他の患者様のためにもお早めにご連絡いただけると幸いです。
また、お近くで被災された方や、ライフラインが復旧しておられない方など、トイレの利用や携帯の充電などでクリニックをお使いいただいて構いませんので、お気軽にスタッフにお申し付けくださいませ。

2018年8月15日

ドイツ研修


今年の夏季休暇は、マイクロスコープのメーカー、Carl Zeissの本社があるドイツ、ミュンヘン近郊のオーバーコッヘンまで行っておりました。当院のマイクロスコープもここで製造されています。カメラがお好きな方であれば、Carl Zeissとういうメーカーはご存知でしょう、有名なレンズメーカーでもありますね。
ミュンヘンから車で2時間ぐらいのこの田舎町には、このCarl Zeissの本社のみならず、大きな工場がいくつもあり、まさにCarl Zeissの街になっています。事実、この街の住人の多くが、Carl Zeiss社の現役社員かリタイアされた家族みたいです。
Carl Zeissというブランドの哲学、物作りに対するこだわり、普段は簡単に入れない製造工程の現場も見せていただき、貴重な経験をさせていただきました。
ドイツ人は日本人と似ているなんてよく言われます。同じ敗戦国で、職人の匠の技が息づく国です。ミュンヘンは札幌市と姉妹提携していることもあり、札幌市民にとっても身近な街です。行かれたことのない方は、ぜひ1度ミュンヘンを訪れてみてはいかがでしょうか。

2018年8月9日

休診のお知らせ


8月10日(金)から8月15日(水)までは、院長のドイツ研修のため、終日休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたします。
なお、8月16日(木)は朝10時より診療いたしております。


2018年8月6日

特別診療室 医療設備

わたなべデンタルクリニックでは新たな診療室が今月から稼働しております。本日もジルコニアと呼ばれる保険外の被せ物の型取りをこの空間で行いました。完全個室です。ここで少し、この診療室の医療設備についてご紹介したいと思います。
治療用のトリートメントセンターはすでに当院で治療を行っているドイツ、シロナ社製のSINIUSですが、シートが大きく異なります。形は同じですが、ラウンジシートと呼ばれるハンドステッチが施されたシートで、座り心地もさらに良くなっております。また口腔内を照らすライトも、無影灯と呼ばれるライトで、一層明るく治療できるようになりました。我々が診療するときに座るチェアもドクターとアシスタントの2台あります。
続いてはマイクロスコープ。もう一台のマイクロスコープと同じドイツ、Carl Zeiss社製ですが、昨年発売されたEXTAROという機種です。天井から吊るタイプのEXTAROは北海道初だそうで、メーカーの方に7時間以上もかけて設置していただきました。マイクロスコープにはフルサイズの一眼レフが取り付けられていて、前面のモニターでは、私が見ている画像や動画を、スタッフや患者様にもリアルタイムで見ていただくことが可能です。また、当院には2台のマイクロスコープがあることで、多くの人患者様にマイクロスコープ使える環境が整いました。

2018年8月4日

BBQ

本日は診療終わりに、クリニックの駐車場でBBQをしました。曇天でしたが、みんなでお酒をに飲みながら、仕事を忘れて大いに盛り上がりました。わたなべデンタルクリニックのスタッフだけではなく、仕事でお世話になっているメーカーやディーラーの方もお誘いして、総勢7名。院長が焼いて、スタッフがお肉を頬張るのは、わたなべデンタルクリニックの縮図かもしれませんね。笑
夏期休暇までもう少し、皆んなで力を合わせて頑張りましょう!


2018年8月3日

特別診療室

暑い日が続いていますね。世界的に異常気象なのでしょうか、札幌も寝苦しい毎日ですね。
昨日、わたなべデンタルクリニックに4台目のトリートメントセンターと2台目のマイクロスコープが設置されました。トリートメントセンターはすでに当院に設置されている、シロナ社製のものですが、他と違いシートが高級外車のような特別仕様になっております。マイクロスコープもすでに当院に設置済みのドイツ、Carl Zeiss社製ですが、機種が少し異なり、さらに明るい視野で治療する事が可能になりました。
ほかの治療室とは導線も異なります。この部屋だけの空調や空気清浄機の設置など、われわれスタッフにとっても最高の治療を提供できるだけでなく、患者様にとっても最高の環境で治療を受けられる設備になりました。インプラント治療や自費治療をメインに行う特別診療室です。フルサイズカメラを接続したマイクロスコープから映し出される画像や映像が4K大画面モニターで繊細に映し出せるようにもなりました。今日から稼働していきますので、御期待ください!
また、この場を借りて、特別診療室を改造工事して頂いた建築会社の方々、ディーラー、メーカーに心より御礼申し上げます。


2018年7月24日

社員旅行

札幌も暑くなってきましたね。本州では酷暑による甚大な健康被害が生じているみたいで、この程度で暑いなんては言ってられませんが、、、。天災だけは人知ではどうすることもできないことも多く、自然の猛威を感じるとともに、集中豪雨被害の直後だけに心配ですね。
わたなべデンタルクリニックでは、今月上旬にスタッフ全員でシンガポールに行って来ました。患者様には休診期間中はご迷惑おかけいたしました。わたしも含め、開院して1年間怒濤のごとく突き進んできたスタッフに労いを込めて、いざシンガポールへ。羽田から直行便で7時間、時差−1時間の赤道直下の常夏の国です。シンガポールは歴史が浅く、世界的に見ても先進国であり、大都会に自然が一体化した創られた国です。シンガポールを一躍有名にしたマリーナベイサンズにも泊まってきました。みんなんでお揃いのTシャツを着てユニバーサルスタジオ・シンガポールへ行ったり、マーライオンの前でシャンプーしたり(笑)、みんなそれぞれシンガポールを満喫してくれたみたいです。
縁があって出会い、一緒に仕事して、一緒に旅行して。いまのスタッフに出会えた縁に感謝し、私は今回の旅行でお金では買えない貴重な経験もしました。毎日大変だと思います。でも、このスタッフと一緒に働ける事をすごく光栄に思っています。仕事は楽しいことばかりではありません。でも、またいつかまたこんな形で旅行に行きたいですね。次はどこでしょうか。


2018年7月4日

休診のお知らせ

台風の影響もあるせいか、最近はずっと雨模様で憂鬱ですね。北海道は梅雨がないはずなのに、蝦夷梅雨ですかね。サッカー日本代表も健闘し、毎日寝不足が続いていませんか?
クリニックにも珍客が来院されました。クリニックの窓に張り付いています。歯でも痛いのですかね?笑。
明日7月5日(木)から7月8日(日)までは、誠に勝手ながらクリニック全体での院外学習のため終日休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけ致します。
なお、7月9日(月)は朝10時から通常診療いたします。

2018年4月27日

クリニック診察カード

ゴールデンウィークももうすぐで、函館では桜の開花発表されましたね。この時期は埃っぽくて花粉も飛ぶので、私にとっては嫌な季節です、、、。
わたなべデンタルクリニックは、この度診察券を刷新致しました。開業時に急いで準備した診察券は自前で作成したのですが、クリニックの雰囲気に合わせて新しく作って頂きました。クリニック同様に、なんとなく歯医者っぽくないデザインです。今までの古い診察券は来院時に順次、交換させていただきます。

2018年4月3日

長谷川先生

昨日はわたなべデンタルクリニック開院1周年でした。患者様からも多数のお祝いのお言葉を頂戴し、感謝です。
また、診療後には、私の同期の長谷川先生が、仕事終わりに素敵なアレンジメントを届けてくれました。素晴らしい仲間に出会えたことは、私にとって宝物です。まだまだ道半ばというより始まったばかりですが、多くの方々に支えられて今があるということを忘れず、これからも謙虚に邁進してまいります。
高いホスピタリティー、高い医療技術、そして笑顔や笑いの絶えないクリニックを目指してまいります。これからもよろしくお願い致します。



2018年4月2日

1周年

わたなべデンタルクリニックは本日で開院1周年を迎えました。来て頂いた多くの患者様や一緒に働いているスタッフはじめ、メーカー、ディーラー、テクニシャンの方々など、当クリニックに関わる全ての方々に、この場を借りて御礼申し上げます。
先月末より、新しいスタッフも仲間入りしました。これからも、スタッフ一同、研鑽してまいります。来て頂く患者様の健康に少しでもお役に立てれば幸いです。


2018年3月25日

東京


この週末は所属スタディーグループのカンファレンスのため、東京に行っておりました。先週は休診が多く、患者様にはご迷惑をおかけいたしました。
東京は桜が満開で、皇居には大勢の花見客で溢れておりました。花粉の飛散量も今年は例年の3倍ぐらいということで、花粉症の私は戦々恐々としておりましたが、鼻セレブの助けはいらず一安心。笑
今回はインプラントのエンジニアの公演でした。インプラントに限らずですが、一つの製品が世に出されるまでには、多くの人の研究の上に成り立っています。なんだか、松下幸之助の「道をひらく」をもう一度読み返したくなりました。


2018年3月7日

ラバーダム マイクロスコープ

わたなべデンタルクリニックでは必要に応じてマイクロスコープを用いて精密な診療を行っております。
今回ご紹介するのは根管治療です。神経を取るときや、神経を取った後の根の中の問題を改善するときの治療です。根管と呼ばれる神経を収納する場所を無菌化するのが目的です。口の中は細菌だらけなので、治療中に唾液が中に入らないようにしなければなりません。ラバーダムと呼ばれるゴムを使うと確実に唾液の侵入を排除することができます。このラバーダムはすごく重宝しますが、コストも手間もかかるのが欠点です。どんなに良い被せ物を行なっても、支える歯根にトラブルがあればなんの意味もありません。ですが、全ての患者様のために医療として当たり前のことを当たり前に行いたいと考えており必要であればラバーダムを行なっております。ラバーダムして、マイクロスコープで治療を行うと、根の治療回数も格段に少なくすることができます。


2018年2月28日

おもてなし


もう2月も終わりですね。松岡修造さんが韓国から日本に戻ってきたので日中は暖かくなってきましたが(笑)、札幌は朝晩の冷え込みが強く、春が待ち遠しいです。
以前にも当院の滅菌への取り組みについてお話しさせていただきましたが、今回はその続きです。
トリートメントセンター(ユニット)と呼ばれる治療台は、すべてタッチパネルで動きます。我々が患者様のお口の中を触れたグローブで、操作しなければなりません。そこで治療で触れる可能性があるものについては、すべての場所にバリアフィルムと呼ばれるブルーのフィルムを貼ってあります。開院当初は「新品だから透明シートは剥がさないの?」なんて言われたこともありましたが、交叉感染(患者様→医療従事者→他の患者様)を防ぐために患者様ごとにすべて交換しております。おかげで3、4日もすれば45リットルのゴミ袋がブルーのバリアフィルムでいっぱいになってしまいます。我々が触れるパソコンのキーボードが、院内感染を起こす原因なんてよく言われておりますが(患者様の口の中を触ったグローブでキーボードを触るから)、当院ではパソコン操作するときは必ずグローブを外します。こんな当たり前のことを、当たり前にできるクリニックを目指しております。
また、トリートメントセンター(ユニット)にも患者様の治療終了後にバイオサニタイザーと呼ばれる薬液で全面消毒しております。30秒で99.999%除菌でき、乾燥後もその効果が24時間続きます。肝炎ウイルスやインフルエンザウイルスにも効果があります。見えないところでも、感染防御に万全を期します。
患者様にはご予約等でまだまだご迷惑をおかけ致しております。我々もできる限りの準備をし、できる限りの治療を行おうと鋭意努力しております。来ていただいている他の患者様のためにも、ご予約の変更はお早めにお願いできれば幸いです。


2018年2月25日

接着セミナー


オリンピックももうすぐフィナーレですね。たくさんの日本人選手が活躍し、毎日テレビに釘付けですね。
先々週は青島先生のセミナーを受講してきましたが、今回は接着セミナーです。あるグローバル企業の学術部で研究開発しているドクターのマニアックなセミナーです。ここ数年は毎年参加しておりますが今年もたくさんの発見がありました。こんなマニアックなセミナーは、色々とセミナーを受講してきた私でも、なかなかのマニアックと感じるほどのセミナーです。講演してくださる先生は普段研究開発しかしていないような方ですので、物事の本質に触れられる毎年楽しみにしているセミナーの一つです。
歯科ではコンポジットと呼ばれる歯冠色修復材や被せ物を歯質と接着させる必要があるのですが、湿潤下(唾液、呼気)でいかに確実に接着させるかが重要になります。確実に接着させることができれば、被せ物の脱離や再度虫歯に罹患するリスクを大幅に減らせることができます。
歯科は本当に奥深い学問です。学んでも学んでも新しい発見があり、明日からの臨床も楽しくなります。


2018年2月23日

診療時間変更のお知らせ
2月24日(土)は、院長の学会参加のため、午後は休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけいたします。


2018年2月15日

ダイレクトボンディング


インフルエンザが流行っておりますね。当院の衛生士もインフルでダウンし、患者様にはご迷惑をおかけいたしました。
先日の連休でダイレクトボンディングのセミナーを受講してきました。世界的にご活躍されている青島先生のセミナーです。CRと呼ばれる歯冠修復材料を、生体模倣して機能的にも審美的にも回復しようとするものです。実習(ハンズオン)も行いましたが、色調の再現など難しく、しかし、色々と収穫もできた充実したセミナーでした。青島先生の症例は、我々が見てもどこに詰めてあるのかわからないぐらい綺麗でした。興味ある方はお声掛けください。


2018年1月15日



お花屋さんは、もうすっかり春です。北海道はまだまだ寒いのに、、、。
今週はチューリップです。北海道で咲くのは4月ごろでしょうか。外の世界とは裏腹に、クリニックの中は春がきたみたいです。

2018年1月14日

プレパレーション

わたなべデンタルクリニックでは、マイクロスコープとピエゾサージェリーを併用して歯を削っております。基本的に保険外治療の時は100%、上記二つを用いて精密な形成を行いますが、保険診療においても前歯など必要に応じて高頻度で使用しております。ピエゾサージェリーを用いると、フィニッシングラインと呼ばれる適合精度に一番重要な場所が綺麗に削れる(まっすぐになり、ガタガタにならない)のみならず、型採りする際も出血させることなく綺麗な型採りが可能になります。形成(歯を削ること)や型採りが綺麗ということは、出来上がってくる被せ物(補綴物と言います)の適合精度も向上し、虫歯になりにくいだけでなく、歯肉にも調和しやすくなります。
もちろん、患者様に使用した道具(チップやトルクレンチまでも)はすべて滅菌しております。すべての患者様にピエゾサージェリーを使用したいという思いから、使用するチップを増やしました。

2018年1月10日

ハワイ

ハワイへ行ってきました!と言ってみたいですね。
当院に通っていただいている患者様からお土産をいただきました。毎年お正月にハワイに行かれているようです。お土産ありがとうございました!!
札幌もちょっと暖かった日があったのに、また寒くなってきて、、、南国に行きたいですね。野村監督を真似てぼやいて見ました。冬将軍真っ只中ですが、春が待ち遠しいです。

2018年1月1日

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
2018年、本年もよろしくお願い申し上げます。


2017年12月22日

年末年始の休診のご案内

年末年始は、下記期間、誠に勝手ながら休診とさせていただきます。よろしくお願い申し上げます。
 12月29日(金)〜 1月4日(木) 終日休診
なお、新年2018年は1月5日(金)10時より通常診療いたします。


2017年12月20日

冬休みの宿題

本日、一足早くクリスマスプレゼントが届きました。といっても自分で買ったクリスマスプレゼントですが、、、。
今年の10月にブダペストまで行って勉強してきましたが、その先生が執筆した本の日本語版が発売されて購入いたしました。英語版は、ブダペストで先生から直接購入し、家宝になっています(サインも頂きました)。英語版と、日本語版の両方を、この年末年始に読破したいと思います。普段はなかなか時間がないですが、こういう大きな休みを有効に使いたいですね。

2017年12月16日

ハンドソープ

わたなべデンタルクリニックの歯磨きコーナーには2種類のハンドソープがございます。一つはロクシンタンのヴァーベナ、もう一つはイソップです。
ロクシンタン(L’OCCITANE)はフランスのコスメブランドで、南フランスのプロヴァンス地方のライフスタイルを取り入れたブランドです。ヴァーベナはレモンの香りがするハーブで、その香りは疲労回復やリラックス効果があるとされています。
イソップ(Aesop)はオーストラリア、メルボルンの小さなヘアサロンで誕生した、オーガニックなボタニカルコスメを展開しているブランドです。植物由来の成分を生かして肌のキメを整えます。
両方ともユニセックスですので、男性の方も是非使用してみてください。
ちなみにフランスのフレグランスブランド、ディプティックのアロマキャンドルもあります。香りだけお楽しみください。
一応病院ですので、手指消毒用のアルコールなどのご用意もございますが、お化粧直し用の綿棒(個包装)や、フロスやリステリンなどのご用意もあります。ご自由にお使いください。

2017年12月15日

サプライズ

クリスマスまであと1週間ですね。街中がイルミネーションに彩られ、雪国としては非常に幻想的な時期ですね。
本日はスタッフからサプライズがありました。お昼休み近くに、なんかコソコソしているなと感じたのですが、、、私に内緒で、お花のアレンジメントを用意してくれました。忙しい中、毎日一生懸命、患者様やクリニックのことを考えてくれているスタッフには感謝ですが、こんなサプライズを計画してくれているとは!!本当に嬉しいですね。来て頂いている患者様からも、治療終わった後もメンテナンスに来ていいかい?とか、一緒に忘年会しようよ!なんてお言葉をたくさん頂戴いたしますが、私の知らないところで色々と患者様に接していただけている証だと思っています。感謝ですね!
今年もわずかとなりました。患者様にはご予約等でご迷惑をおかけすることが多くなっており申し訳ありません。近所の方はもちろん、遠方よりご来院いただいているすべての患者様に、来てよかったと思っていただけるクリニックでありたいと思っております。高いホスピタリティーと、科学的根拠に基づいた歯科医療を提供できるように今後も日々努めてまいります。

2017年12月05日

クリスマスツリー

わたなべデンタルクリニックでも、つい先日、クリスマスツリーを待合室に設置いたしました。緑色のもみの木に色とりどりのオーナメントが飾られているのが一般的なクリスマスツリーのイメージですが、当院ではホワイトイルミネーションです。スタッフと相談した結果、これが一番当院のイメージに合うとの理由で選びました。昨日から深々と降り積もる雪も、なお一層、ホワイトクリスマスを演出してくれておりますが、一度にどかっと降られるとうんざりしてしまいますね。
今週は一足早く、受付のお花もクリスマス仕様です。

2017年12月03日

SJCD忘年会

北海道SJCDの合同例会と忘年会に参加してきました。今年最後の例会は、全国で講演されている衛生士の松丸先生の講演でした。卓越した知識と情熱に圧倒されました。私もまだまだ勉強しなければならないと痛感した講演でした。いつも思いますが、こういう会に参加すると、本当に刺激になりますね。今年も今まで通り多くのセミナーに参加して充実した1年でした。来年もまた今年以上に多くのことを学び、高い医療レベルを患者様に還元できるように日々精進してまいります。


2017年11月27日

ピエゾサージェリー講演会@東京


11月はほぼ毎週末、東京に行っておりました。東京も思った以上に寒いですが、さすがに千歳空港に降り立つと北海道を嫌が応にも感じますね。
26日は国際ピエゾアカデミー元会長のDr.Domenico Baldiの講演会に参加してきました。当院にもあるピエゾサージェリーの開発に携わった先生でもあり、ピエゾサージェリーについて深く学ぶことができただけでなく、今後も当院の臨床に大きく寄与すると思っております。まだまだ普及率が低いですが、今後の歯科臨床には必要不可欠なものになるかもしれませんね。
ほぼ休みなしで突っ走っていますが、ワークホリックにならないように注意しながらまだまだ突っ走ります!来年も楽しみにしているセミナーが目白押しです。

2017年11月18日

休診のお知らせ

11月20日(月)は院長の学会参加のため、午前の診療をお休みいたします。なお、20日(月)は、午後2:30より診療を開始いたします。
度々、ご迷惑をおかけいたします。



2017年11月6日

東京&沖縄


11月3日から6日まで、札幌から沖縄まで日本を縦断してきました。この記事は札幌へ戻る飛行機の中(多分、九州の上空あたり)で書いています。先月のブダペストの休診に引き続き、患者様にはご迷惑をおかけいたしました。
3日は東京で、日本の歯科界をリードする先生方の講演を聞きに行ってまいりました。歯科は今ちょうど過渡期で、デジタル化が日進月歩で進んでおります。世界をリードするメーカーと、日本の第一線で活躍されている臨床家とのコラボレーション、大変興味深かったです。
東京で講演を聞いた後は、その足で沖縄に向かい、所属するスタディーグループのカンファレンスに参加してきました。各支部持ち回りで開催しており、今年は沖縄です(来年は札幌です)。カンファレンスでは、私が発表させていただく機会を頂戴し、日本の歯科界の重鎮の先生よりアドバイス頂き、大変勉強になりました。今回、ご協力頂いた患者様はじめ、発表に際しまして、御協力いただいた多くの方々に、この場を借りて感謝申し上げます。
しかし、沖縄だけはパソコン持っていくところではないですね!今度は青い海で光合成しに行きたいです。でも、アグー豚のしゃぶしゃぶと泡盛は絶品でした。


2017年11月2日

休診の知らせ

11月3日から11月5日までの期間は、院長の学会参加により終日休診とさせて頂きます。ご迷惑おかけいたします。
なお、11月6日(月)は午前休診となり、午後(14:30から)より通常診療いたします。



2017年10月25日

加湿器


札幌は木々も落葉して、つい先日は初雪も観測されました。インプルエンザなども猛威を振るう嫌なシーズンになってきました。
エアコンを使用すると、どうしても空気が乾燥しています。それでなくても冬は乾燥しますので、待合室に大型の加湿器を設置いたしました。女性にとって乾燥はお肌の大敵のようですが、部屋が乾燥すると感染のリスクも増加します。これは乾燥により粘膜が損傷しやすくなり、細菌やウイルスを防御しにくくなるのが原因で、一般的に湿度は40%以上保つのがよいとされております。また乾燥すると埃も舞いやすくなり、加湿により微粉塵を抑制する効果も期待できます。
冬期間は駐車場などロードヒーティングされますが、これから雪が降り始めると足元が悪くなってきます。当院にいらっしゃる際は、気をつけてお越しください。

2017年10月14日

ブダペスト(ハンガリー)


今週は1週間お休みをいただき、ブダペストまで行っておりました。ドナウの真珠と称えられるブダペストは、想像以上に素晴らしいところで、治安も良く、物価も安く、スーパーモデルのような女性もたくさんおりました(笑)。
今回の目的はもちろん、観光ではなく勉強です。世界的に有名なDr.Urbanのオフィスでインプラントについて学んできました。歯を失うと骨も急激に吸収してなくなってきますが、インプラントには骨が必要です。歯を喪失し、骨が吸収した場所に、いかに安全に骨を造成するか(GBRと言います)が今回のテーマです。このセミナーは開業前から楽しみにしておりましたが、ブダペストの街並み以上に満足、充実したあっという間のセミナーでした。2、3年後にもまたブダペストでDr.Urbanのセミナーに参加する予定です。
パリとも違う、ドイツとも違う中世の面影残すブダペスト。ぜひ皆様も行かれてはいかがでしょうか。

2017年10月2日

休診のお知らせ


わたなべデンタルクリニックは、本日で開院半年になりました。多くの患者様にご来院いただき、この場を借りて感謝申し上げます。また、まだまだ道半ばですが、ここまでこられたのも、ディーラー様、メーカー様など多くの方々の協力があってこそです。このクリニックに関わる全ての方にも、感謝申し上げます。このクリニックにきてよかったと思っていただけるように、このクリニックに関わる全ての方を笑顔にできるように、今後ともスタッフとともにさらに成長していきたいと思っております。スタッフも、毎日ありがとう!
話は変わりますが、10月7日(土)から10月13日(金)までクリニックは終日休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけいたします。世界的に著名な外科医であるハンガリーのDr.Urban(歯科医でもあり形成外科医でもある)のオフィスで勉強してまいります。いろいろなことを学んで、来院いただける患者様に医療として還元できるように頑張ります。

2017年9月30日

歯型(印象採得)


わたなべデンタルクリニックでは色々な材料で歯の型を取っております。特に精密な型取りが必要な保険外治療やインプラント関係ではインプリント4と呼ばれるシリコンを用いた型どり(印象採得)を行なっております。他にも義歯にはインプレガムやビバール、診査用の模型が必要な場合はポジションペンタなど、色々と使い分けを行なっております。
昨日、当院に新しい型度り材料(印象材)がお目見えしました。歯科では昔からあるアルジネートと呼ばれる材料ですが、スイッチ一つで均一な型取りができる優れものです。使い勝手もよく、効率よく型どりができます。
あの型取りが嫌だという方も多々おられると思います。現在はこのような材料を用いることなく口腔内カメラでスキャンするだけで歯型がとれる時代になってきました。当院で多く採用させていただいているドイツのメーカー、シロナ社はその分野で世界をリードするカンパニーです。近い将来、当院にもやってくるかもしれませんね。

2017年9月28日

オリーブの木


わたなべデンタルクリニックの待合室には高さ2メートルほどの大きなオリーブの木が2本あります。オリーブの実はDNAの異なる品種間でしか結実しないことが多いようで、そのため、2種類の異なる品種が並べてあります。よく観察すると、葉の色や形が異なるのがわかります。北海道では冬があるために地植えはできませんが、室内であれば生育可能みたいです。寒くなってきたのを察知してか室内でもオリーブの実が色づいてきました。来院された際は、ぜひ見てみてください。

2017年9月14日

インプラント


1952年にスウェーデンの整形外科医であるブローネマルク教授が、チタンと骨が生体拒否反応を起こさずに結合することを偶然発見したことからインプラントが生まれました。現在世界には数百社のインプラントメーカーが作られ、多くの製品が世に生み出されており、欠損で苦しむ多くの方々がインプラント治療の恩恵を受けるようになりました。
わたなべデンタルクリニックではAstra TechインプラントシステムのEVを使用しております。Astra Techインプラントシステムは、スウェーデンのアストラテック社(現在はデンツプライシロナ社)が開発したインプラントシステムで、欧米諸国に遅れること数年、ようやく今年になり新たな製品であるOsseo-Speed EV(Evolution)が日本で発表されました。信頼性が高く、非常に良好な臨床成績を有している優れたインプラントです。
インプラントが万能な治療では決してありません。インプラントが自分の歯を超えることもありません。しかし、インプラントによる恩恵も多いのも事実です。

2017年8月30日

歯間ブラシ TePe EASY PICK


歯ブラシは使っていても歯間ブラシは使っていないという方は多いのではないでしょうか。歯ブラシだけでは歯面は磨けても、歯と歯の間は磨ききれません。ある統計データによると、歯ブラシだけでは口腔内のプラークの60%しか除去することができないという報告もあります。虫歯も歯周病も細菌が原因の感染症である以上、プラーク(細菌のかたまり)を除去することは一番大切です。
歯と歯の間を清掃するのが歯間ブラシです。今回ご紹介させていただくのは、スタッフおすすめの歯間ブラシです。つい先日、わたなべデンタルクリニックにお目見えしました。スウェーデンに本社を置くTePeという会社が製造販売しているゴム製の歯間ブラシで、サイズは2種類(オレンジとブルー)。一般的な歯間ブラシでは、ワイヤーがすぐに曲がって使いにくいと言った方にも簡単にご使用いただけると思います。気軽にお試しいただけるように、歯間ブラシ2本が個包装されたトライアルも用意しておりますので、是非お試しください。
また、ワイヤーの入った一般的な歯間ブラシも、ルシェロとテペの2種類をご用意しております。歯間ブラシだけではなく、フロスもご用意しておりますので、スタッフまで遠慮なくご相談ください。

2017年8月30日

歯ブラシ ruscello & TePe


受付にある歯ブラシです。ルシェロという日本のブランドの歯ブラシと、予防先進国スウェーデン製のテペというブランドのものです。どちらも歯ブラシのみならず、歯間ブラシ等も取り揃えております。落ち着いた雰囲気のクリニックを華やかにしてくれるぐらい色鮮やかな歯ブラシたちです。こんなにカラフルだと歯ブラシするのも楽しくなるかもしれませんね。
一般的な歯科医院価格より少し低めに設定しており、ドラッグストアーで購入されるものと、それほど変わらない価格でご提示しております。みなさまは普段使われる歯ブラシをどのような基準で選ばれておりますか?受付に販売、ディスプレーされている歯ブラシ等は、わたなべデンタルクリニックの衛生士選りすぐりのものばかりです。気になる方は是非スタッフにお尋ねください。お気に入りの1本が見つかるかもしれませんよ。

2017年8月26日

空気清浄機 Blueair


わたなべデンタルクリニックには空気清浄機が2台(受付と待合室)あります。スウェーデンのブルーエアーという会社のもので、中国北京でPM2.5の汚染が問題となったときに、各国の大使館や領事館が、このブルーエアーの空気清浄機を導入したことで話題になりました。クリニックは不特定多数の方が来院されることもあり、医療機関である以上クリーンであることは必要条件です。このブルーエアーは空気をモニタリングし、適切でクリーンなクリニック環境になるように自動で空気清浄してくれる秀逸な空気清浄機です。しかも、一般家庭向けとは思えない性能で1台で44畳に相当する空気を清浄化してくれます。また、当クリニックは、今までの一般的な歯科医院とは違い、揮発性の薬剤などは使っていないので、先日ご来院いただいた悪阻(つわり)で苦しまれている妊婦さんにも、ニオイが気にならないと言っていただけました。冬にかけては乾燥も気になりますので、加湿器も設置予定です。


2017年8月6日

待合室のイス COSTES by Philippe Starck


わたなべデンタルクリニックには、天井5.5メートルにも及ぶ大きな吹き抜けの待合室があります。できるだけすぐにご案内できるように努めておりますが、最近はお呼びするまで少々お待ち頂くこともあり、ご迷惑をおかけしております。
ここで少しだけ、当クリニック自慢の待合室について紹介いたしたいと思います。待合室には家族連れの方々なども座れる長イスの他に、一人用イスが4脚あります。これはフィリップスタルクというフランス人デザイナーが、『カフェ、コスト』という老舗カフェのためにデザイン製作したコステスというイスです。オープンカフェですので、靴を履いてちょうど良い高さになっているため、日本の屋内で座るには少し座面が高いですが、造形美のみならず包まれるような座り心地で、腕を自然に広げやすくなってあります。また、ウェイターが料理などを運ぶ時に足を引っ掛けないように3本足になっています。開院するまで、待合室のイスはかなり迷いに迷いました。イタリア製であることもあり、開院に間に合うかドキドキしたのも今となっては懐かしいです。イスに座ることなくご案内できるようにいたしますが、治療に訪れた際には、ぜひ座ってみてください。


2017年8月1日

歯科器具 Aesculap


わたなべデンタルクリニックではAesculapというメーカーの器具を多く採用しております。トゥットリンゲンというドイツの職人の下町で産声をあげたメーカーで、我々歯科関係者に有名なマーチンは、このメーカーの職人さんが独立してできたメーカーです。脳外科などの精度が要求される手術に用いられるのも、多くがこのメーカーのもので、医療ドラマなどにも出てくるそうです。上の写真はマイクロを用いた精密な治療を可能にする手術器具です。当院に来られる患者様全てで使用している基本セットと呼ばれるもの(ミラーやピンセットなど)も、ほぼ全てAesculapの製品を使用しております。かなりマニアックですが、こんなところにまでこだわりがたくさん詰まっています。いつかは本社訪問してみたいですね。

2017年7月18日

受付のお花


わたなべデンタルクリニックの受付には週替わりで生花を飾っております。今週はダリアの黒蝶と呼ばれるワインレッドの大輪です。当クリニックのホームページにも受付の写真が何枚かありますが、毎週、独断と偏見で、季節のお花や珍しいお花を飾っております。写真を撮って行かれる方もおられるぐらい!!毎週楽しみにしてくださる患者様もおられ、大好評です。毎回お世話になっている花屋さんにも色々と配慮いただき感謝です。植物やお花があると癒されるものです。リクエストもお待ちしております。さて、来週はどんなお花が飾られるのでしょうか、、、お楽しみに!


2017年7月4日

ハンドピースの滅菌


昨日、読売新聞などの報道各社で、歯科治療に使う道具が滅菌されておらず、肝炎ウイルスやHIVの二次感染のリスクがあるのではないかと報道がありました。
歯科治療は医療という分野で考えると外科に近く、出血を伴う処置が非常に多いのが特徴です。それを考えると、滅菌ということに関してはしっかり取り組むべき課題であるのですが、歯科医療全体で考えるとそう簡単には行かないというのも現実です。
わたなべデンタルクリニックでは、すべての患者様に滅菌したハンドピース(もちろん削るバーも)を使用しております。このハンドピースを滅菌する機械がダックユニバーサル。1時間足らずで滅菌完了です。こだわりだらけの当院ですが、見えないところにもすべてこだわりが詰まっております。ご安心して通院ください。

2017年6月18日

当院の滅菌への取り組み


わたなべデンタルクリニックではすべての患者様に滅菌したものを使用しております。
患者様のお口の中に入る道具、例えば歯を削る道具や治療や検査に必要な器具類はもちろん滅菌処理したものを必ず使用し、滅菌できないものに関してはすべて患者様ごとに使い捨て(ディスポーザブル)のものを使用することを開院当初から徹底してまいりました。しかし、それだけでは十分とは言えず、我々スタッフは、患者様のお口の中を触った手で、いろいろなところに触れないといけません。患者様ごとにグローブ(手袋)を交換するのは当たり前ですが、治療中に触れなければならない部分には滅菌処理(もちろん患者様ごとに滅菌処理しています)されたカバーを使用し、カバーを使用できない場所に関しては、バリアフィルムという透明な青いシートを貼り、患者様ごとにすべて交換しております。
この作業は時間もかかり、ゴミも大量に出て、滅菌してくれるスタッフにも負担がかかりますが、当クリニックは、今までもこれからも一切妥協しません。準備をしてくれるスタッフに本当に感謝です。

LinkIcon2017年01月05日

歯科衛生士の募集2

わたなべデンタルクリニックでは現在、新規クリニック開設に伴い、常勤の歯科衛生士を2名募集しております。完全週休2日で、社保完備です。
今回のクリニック開業にあたり、私の自己紹介も兼ねて、私の想いなどもこの場を借りて紹介させていただきたいと思います。
自分では寡黙で物静かな紳士を目指しておりますが、どうも真逆のようでして、とにかくよく喋るタイプのようです(笑)。完全に父親に似ました。おかげで、人見知り全くしません(笑)。私の臨床スタイルも性格を反映してか、今までも、そしてこれからも、楽しく治療を行うことです。もちろん、患者様を治療するときは真剣ですが、治療時間の半分ぐらいは笑っているかもしれません。
歯科に限らず、医療分野というものは、もっぱら患者様から感謝される職種です。私よりも人生のはるか大先輩から、「ありがとう」と言われる職種です。日本は保険制度があるために安価に治療ができますが、保険治療だから適当で良いわけがなく、どのような状況であってもベストを尽くすべきだと考えます。もちろん、材料などの限界はありますが、先輩方のありがとうに答える義務があるはずです。スタッフ一人一人の対応にも「ありがとう」と感謝されます。根治ではラバーダムしますし、保険治療でも必要があればマイクロを用います。FCKの印象ですら状況によってはシリコン使ったり圧排糸を使います。治療だけではありません。滅菌できるものはすべて滅菌し、滅菌できないものはディスポーザブルにしたり、感染対策にも万全を期します。これは患者様のためでもありますが、スタッフ含め我々医療従事者を守るためにも必要だからです。このようなことを書くと色々大変そうだと感じられるかもしれませんが、スタッフにはできるだけ余計な負担をかけないようにも配慮していく(配慮した)つもりです。今回の開業にあたっては、予算の許す限り、クリニックのハードは「ありがとう」に応えられるように準備しました。今後の課題は、患者様の「ありがとう」に応えられるソフト面を充実していくことです。これは、一緒に働いていただくスタッフに対しても同じです。もちろん、仕事ですので、辛いこともあるかと思いますが、それも含めて働いていただけるスタッフのハードもソフトも充実させられる、そんなクリニックを目指していきたいと思います。
今年の10月にはブダペストまで、研修に行く予定です。これは1年前からずっと楽しみにしておりましたので、患者様には申し訳ないですが(スタッフはラッキー?)、クリニックは1週間ぐらいお休みします。ちなみに余談ですが、趣味は旅行です。しかし、ブダペストはしっかり勉強してきます。勉強会などに行くことが全てではありませんが、色々と外の世界を見ると、発見や出会いがたくさんあるのも事実です。スタッフの皆さんも、何か面白そうなイベントがあれば、歯科関係に限らず、積極的に支援したいとも思っております。
歯科衛生士の皆様の御応募をお持ちしております。


LinkIcon2017年01月01日

歯科衛生士の募集

わたなべデンタルクリニックでは現在、新規クリニック開設に伴い、常勤の歯科衛生士を2名募集しております。患者様はもとより、一緒に働いていただけるスタッフのことも考えた医療設備、職場になるように準備を進めてきました。歯科衛生士の皆さんが輝ける場所を作ることが私の使命でもあり、それが患者様の健康にも繋がると信じております。歯科衛生士専属のユニット(シロナ社製、Intego Pro)も1台完備しております。本当に患者様のことを考えた歯科クリニックを一緒に目指していただける志高い方の応募をお持ちいたしております。
条件面などの詳細に関しましては、ハローワークなどの求人をご覧ください。


LinkIcon2016年12月30日

HP開設しました

札幌市清田にて歯科クリニックを開業いたします、渡部智浩と申します。まだ完成度は低いですが、当クリニックのHPを作成いたしました。当クリニックがどのような取り組みを行なっているかを紹介できればと思っております。


更新情報

  • ICDE
  • 休診のお知らせ
  • TePeの歯ブラシ
  • 休診のお知らせ
  • クリニック清掃
  • 北海道胆振東部地震
  • BBQ
  • ドイツ研修
  • 休診のお知らせ
  • 特別診療室 医療設備
  • 特別診療室
  • 社員旅行
  • 休診のお知らせ
  • クリニック診察カード
  • 長谷川先生
  • 1周年
  • 東京
  • ラバーダム マイクロスコープ
  • おもてなし
  • 接着セミナー
  • 休診のお知らせ
  • ダイレクトボンディング
  • プレパレーション
  • ハワイ
  • 謹賀新年
  • 年末年始の休診のご案内
  • 冬休みの宿題
  • ハンドソープ
  • サプライズ
  • クリスマスツリー
  • SJCD忘年会
  • ピエゾサージェリー講演会@東京
  • 休診のお知らせ
  • 東京&沖縄
  • 休診のお知らせ
  • 加湿器
  • ブダペスト(ハンガリー)
  • 休診のお知らせ
  • 歯型(印象採得)
  • オリーブの木
  • インプラント
  • 歯間ブラシ TePe イージーピック
  • 歯ブラシ
  • 空気清浄機 Blueair
  • 待合室のイス COSTES by Philippe Starck
  • 歯科器具 Aesculap
  • 受付のお花
  • ハンドピースの滅菌
  • 当院の滅菌の取り組みについて
  • 歯科衛生士の募集2
  • 歯科衛生士の募集
  • HP開設しました